初心に帰る

社会人も20年以上やっていると、初心っていうのは殆ど忘れてしまってますよね。

自分も完全に忘れている時があります。

面倒くさい、億劫っていうのもあります。年齢的なものかもしれないし部下に任せるという点もあるのかもしれません。

今日はちょっとした資料を取りにある場所に赴きました。

いつもはネットで簡単に誰でも取得できる資料です。図書館みたいな場所です。

何故、今日はそこに赴いたのかというと、「初心」なんですね。初心っていうのは最初の決心とかいう意味合いもあるそうです。

自分がこの仕事を始めたときはこの資料を得るにはある場所まで行かないと取得することが不可能でした。ある意味今でも不可能なんですが、同じ内容のものがネットで手に入るので態々行かなくてもよくなってしまったという訳です。今回は最終的な部分まで分からなかったので実際に行ってみて、その場所で相談してみたところ思っていた資料が手に入ったというわけなんです。

ネットでは最終的な記号まで入力しないといけないのですが、足を運んでみればいとも簡単に取得することが出来ました。

経験の少ない探偵事務所の調査員だったら無理だったと思います。そこまで知識がないですし、この「ある場所」が存在することを知らない調査員も数多く存在するそうです。

足で情報を稼ぐというのは古い論調かもしれませんが、やはり初心って言うのは大事なんだな、っていう事を本日実感した次第です。

でも、「ある場所」の資料請求は有料なんですが、思いっきり財布を忘れてきてしまいました~^^最後の請求の段階で小銭しか無い事に気付き、近所のコンビニエンスストアまで走りました、、、。

幸いATMのあるコンビニエンスストアだったので難を逃れましたが、、、。

最近忘れ物が多い調査員Aでした。